もしまた独立するなら何を改善するだろうか(保護者対応編)

はい、こんばんは。​

何とか5月病は免れたけど金欠病が深刻になってきたnabeサンです。​

月曜日にオンライン面接したんですよ、実は。​
「早ければ来週からでも働けますか?」と言われて6日経ちました。

もう、ないかなー。​

うつ病になった話とかしちゃったしな。​
あれから15年経つけど、汚点は汚点か・・・。​

GW前に申し込んだオンライン家庭教師も音沙汰ないし。​
いやー、ニホンではたらくむつかしーアルネ。​

さて、今回のテーマは保護者対応編ということで考えてみようと思います。​

もともと生徒数は少なかったし、保護者には毎日学習報告メールを送っていたし、決定的な間違いって何かあったのかなぁ。​
まぁ、そう思っている時点でわかってないってことなのでしょうが。​

(1)Yさんの場合​
開校して1か月目に入ってきてくれた近所のYさん(当時中2)は、大変おとなしい吹奏楽部の子。​
とにかく笑わないのが特徴でしたね。​

話しかけても返事をしない。
挨拶もしない。​
「うん」とすら言わない。​
徹底していました。​

英語が苦手ということでしたけど、1年生の時の単語とか不規則動詞とか覚えてませんでしたから、そりゃ成績上がらんだろうという。​
夏休みには英単語の勉強時間もとったのですが、すぐに忘れてしまって成績は上がらず、中3の夏休み直前に退塾となりました。​

塾に来て1年。​
初めてまともに話した言葉が「今日で塾辞めます」でしたからね。​
ビックリ。​

お母さんにお話を聞こうと思って見送りに出たら、車を運転しながらずっと電話を耳に当てて明らかに避けられました。​
その後、電話には出てくれたけど、退塾理由は「数学の成績は上がったけど英語の成績が上がらなかったから」とのことでした。​
母子家庭でお母さんも朝から晩まで働いていたから色々大変だったんでしょうけど、ほかに何ができたかなぁ。​

(2)Tくんの場合​
開校2か月目に入ってきたTくん(当時中1)。​
ふつうの男の子に見えたけど、どうにも字は汚いし、漢字はほとんど書けないし、ちょっとおかしいなと思いました。​
そもそも塾〇ビ経由で10キロ以上離れたところから通ってくる時点で訳アリですよね。​

当初はそんなこと全然わからず。​
毎回メールを送りながらも、お見送りの際には立ち話をして、ことあるごとに面談して。​
お母さんも少しずつ色々と話してくれるようになりました。​

聞けば、ADHDの傾向があり、小学生時代はまともに授業を受けたことがないとのこと。​
中学生なのに小1の漢字すら間違えてしまうので、なんともはや。​
2年近く通ってくれましたが、中3になるタイミングで退塾になりました。​

理由は、「公立高校に行かせるのは諦めて、お金を貯めて私立に行かせたいから」。​
5教科のテストの点数合わせて100点行かないレベルだったから、結構厳しいと思うんだけど、2回くらい引き留めて延長してもらった後のご判断だったので受け入れざるを得ませんでした。​

往復1時間以上かかるから、無料の自習席に来てもらうこともテスト対策を受けてもらうこともできず。​
遠隔でできるからとT君のために、数十万かけて「すらら」を導入したものの、おうちでは使ってもらえず。​

どうすればよかったんでしょうか。​

(3)AさんHさん​
吹奏楽部のお友達二人組。​
なんでも器用にこなすキレイ系のAさんと、人懐っこい笑顔が特徴のHさん(当時中1)。​

さすがに面談は別日程にしてもらったけど、体験中も授業もずっと一緒。​
そもそも送迎も一緒。​
送ってくるときはAさんちで帰りはHさんちみたいな。​

週1回の通塾で、塾で勉強したとはいえ中1で英検3級を合格、中2で英検準2級を狙うような二人でした。​

もともとKUM〇Nに通っていて、数学の計算は高校レベルまで進んでいて、英語も中学校の内容までは終わっていたとのこと。​
でも、KUM〇Nは幼児から何から一部屋に詰め込まれるので、騒々しさが半端ないらしい。​
しかも勉強のことは一切教えてくれないから、英検の勉強はひたすら過去問を解いてクリアしてきたという。​
さすがにそれもどうかということで塾を探し始めたのだそうです。​

体験の段階ですごく喜んでくれてましたね。​
「すらら」入れてたから授業中はめちゃくちゃ静かだし、わからない問題があったら質問は答えるし、間違え方のクセと直し方も教えるし。​
Hさんのお母さんの話によると、体験授業の帰りの車内で、「塾ってすごいね!」って大興奮だったとか。​

それから1年半通ってくれて、コロナの休校騒ぎ中、中3に進学するタイミングで退塾。​
中3になったら進学系の集団塾に行くと最初から決めていたんだとか。​

それよりも、退塾の話になったら急に二人ともよそよそしくなったのが悲しかったなぁ。​
鬼滅の刃が大好きなHさんのためにカレンダーを買って教室に飾ったり、韓国系のアイドルが好きなAさんのためにグッズを教室に飾ったりしたのに。​
それが逆に良くなかったのか。​


こうして振り返ってみると、保護者対応全然していないですね(;’∀’)​
毎回学習報告メールを送って、年1~2回面談して、1~2年目は外までお見送りしていたけど、3年目からはしなくなってしまったし。​
一方通行でご家庭の話を聞かなかったのが良くなかったようです。​

みなさんのところはどんな感じで保護者対応しているんでしょうか。​
やっぱり電話が最強ですか?​